足の甲を骨折した後のリハビリと筋力回復に有効なグッズ

不可抗力という言葉がしっくりきますが、足の甲の部分を骨折してしまったのは事実。


職場のフットサル大会でのことです。
久々の運動だからちょっと頑張りすぎちゃった自分も悪いんですけどね。。

相手選手と接触した際にへんな風に足首をひねったまま、相手選手と一緒になって倒れこんでしまった時の衝撃で折れてしまいました。
正確には真っ二つではなくヒビですけど。
でも病院の先生いわく、骨折したのと同じくらい重症と言っていました。

全治二ヶ月になりますね。
人生初の松葉杖体験が30オーバーだなんてなんだか笑えます。


幸いなことに仕事はデスクワークなので、仕事ができなくなってしまうわけじゃない。

通勤とか社内及び社外の移動はかなりきついけど、まぁ慣れるでしょ。
骨折したせいで会社内でもほとんど面識がない人から話しかけられたりしているので、それが唯一の怪我の功名でしょうか。

折れた瞬間は、「ミキミキィッ」というような音が自分の身体の中から聞こえたのを覚えています。
単なる捻挫とは一線を画する感触でしたねぇ。

お医者さんいわく、骨がくっついても足の筋力は相当衰えてしまうそう。
まだ自分は30歳だからすぐに回復すると思うんだけど、軽いリハビリは必要みたいね。

以前のように歩けるように成るには3~4ヶ月はかかるだろうなぁ。
そんな自分を見かねた会社の同期がリハビリ用にストレッチボードっていう商品をくれました。

初めてこんな商品の存在を知りましたがネットで口コミとか見てると意外と高性能みたいですね。↓参考までに↓

~足首やアキレス腱のストレッチ器具ならアサヒのストレッチボード!~
http://hikaku.firebird.jp/

骨がくっつくまでは無理な姿勢はとれないので、本格的に使うのは来月末くらいかね?

骨折みたいに大きな怪我をすると心が弱まってしまうので、こういった友人からの心遣いはホントに身にしみます・・・。
自分も誰かが弱っている時は支えてあげたいと思いましたよ。

あと怖いのが治療費。
微妙に労災扱いにならなかったので、ある程度は自費の部分がありそう。

医療保険でなんとか賄えればいいのだけれど微妙。
これから大体の計算してみる。

骨折なんて大きな怪我しちゃうと色々大変ですわぁ。。


ページのトップへ戻る